FC2ブログ

マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

義経を辿って 総集編その3

3196
こんにちは
今回は、義経こと牛若丸と武蔵坊弁慶の五条大橋での戦いの話です。
この戦いは、とても有名ですが、実はこの戦いの詳細の元となった物が京都に存在します。
ある歌の歌詞です。

牛若丸
 
一、
  京の五條の橋の上、
  大のをとこの辧慶は
  長い長刀ふりあげて、
  牛若めがけて切りかかる。
二、
  牛若丸は飛びのいて、
  持つた扇を投げつけて、
  來い來い來いと欄干の
  上へあがつて手を叩く。
三、
  前やうしろや右左
  ここと思へば又あちら、
  燕のやうな早業に、
  鬼の辧慶あやまつた。

これは、京都の尋常小学校(今でいう小学校です)の唱歌として実際歌われていたものです。
今現存する歌舞伎や、我々の知っている五条大橋の戦いの話は、この歌が元になってるんです。
3197
絵巻なんかでは、このようにカッコよく戦ってるシーンが残ってますが、実はこの当時「五条大橋」はまだ存在していませんでした。なので、この五条大橋での戦いの話は、つい最近できたものでもあるんです。
3198
ちなみに、この歌が出来上がるまでは、弁慶と牛若丸の最初の出会いはこの清水寺と言われてきました。
そのせいか、この清水寺には弁慶に由来する物がたくさん残ってます。その辺の話は前回しましたよね。
3199
これは、今の五条大橋に立っている牛若丸と弁慶の石像。
左が弁慶、右が牛若丸なんですが・・・・えらくデフォルメされてますね(笑)
所詮は伝説・・・しかし、その伝説が京都ではとても密接に繋がっています。

次に、この義経の話の中でヒロインといえる人物、静御前。彼女と義経が最初に出会った場所「神泉苑」の紹介です。
3405
神泉苑は現在「御池」という通りに面しており、この「御池」というのも静御前が由来であるという説もあります。
神泉苑には竜神(善女竜王)が住むといわれ、天長元年(824年)に西寺の守敏と東寺の空海が祈雨の法を競い、空海が勝ったことから以後東寺の支配下に入るようになったとwikiには記されています。
863年に都に疫病が流行り、神泉苑で御霊会が行われたんですが、それが現在の祇園祭の元になったと伝えられています。
s3410
静は、讃岐~香川県~の大内郡小磯で生まれました。母は磯の禅師、信西入道が彼女に舞を教えたのが白拍子の始まりであると、徒然草には記されています。6歳の時、父に死に別れ、京に出て、母とともに白拍子としての名を上げていました。

1182年、日照りが続いた時に、後白河法皇が神泉苑の池で100人の僧に読経させましたが全く効果がありませんでした。そしてさらに、100人の容顔美麗な白拍子に舞わせ雨を祈らせました。その白拍子の100人目がこの静御前でした。
静が舞うとたちまち黒雲が現れ、3日間雨が降り続いたと言われています。静は法皇から「日本一」の宣旨を賜ります。
そんな静と義経の最初の出会いは、この神泉苑の池のほとりだったと言われています。
3406
神泉苑の中はこの様になっており、平安時代に貴族が船遊びをしていたそうです。
3407
隠れ観光スポットともいわれており、意外にしられていないんじゃないでしょうか。
義経と静が、どのような会話をしていたのか、記録には残っていませんが、そういう歴史を知ったうえでここを訪れると、また違った思いで鑑賞できるんじゃないでしょうか。


スポンサーサイト



  1. 2013/06/03(月) 00:00:49|
  2. 源 義経
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<義経を辿って 総集編 その4 | ホーム | 義経を辿って 総集編 その2>>

コメント

こんにちは。

これは 絵巻でしょうか
素晴らしい ですね
歴史にふれ 静観な美しい庭園 に訪れてみたくなります
pp。

  1. 2013/06/03(月) 10:53:40 |
  2. URL |
  3. トマトの夢3 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
自分もあまり詳しくはないんですが、ここで紹介した絵は全て
叡山電鉄の鞍馬駅に飾ってあったものです。
しかし、全体を見ていると、一つの絵巻になってるようでした。
はやり、歴史を知った上でその地を訪れると、見る目も変わりますよね。
  1. 2013/06/03(月) 22:04:10 |
  2. URL |
  3. きみひと@ #-
  4. [ 編集 ]

最初の牛若丸の絵、なまめかしいですね。 (^_^;)
少年と少女のはざまに居るようです。
  1. 2013/06/04(火) 17:05:36 |
  2. URL |
  3. なっつばー #-
  4. [ 編集 ]

なっつばーさんへ
こんばんは~
確かに牛若丸の顔を見ると、中性っぽい顔立ですね。
絵巻の中でも美少年という立ち位置だからこういう顔になったのかもしれませんね。
・・・弁慶の顔は例外なく厳つい顔ばかりですが(笑)
  1. 2013/06/04(火) 21:55:37 |
  2. URL |
  3. きみひと@ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oibe.blog52.fc2.com/tb.php/572-8e9b7ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
723位
アクセスランキングを見る>>