FC2ブログ

マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

ボランティア支援活動 その3

こんにちは
今回も引き続き、ボランティア活動の様子を記事にしていこうと思います。
一応、今回が最後になります。また新しい動きがあれば記事にしていこうと思ってるのでよろしくお願いします。
今回はボランティア活動2日目です。
2810
これは早朝、ホテルから撮った駐車場の様子です。
泊まってる車両は群馬から来ていた機動隊の車両でした。
機動隊の活動は早く、朝7時には出発していました。
今回泊まったホテルに関わらず、近辺のホテルはこのように機動隊や警察の方々が多く宿泊されています。
281
この日は、岩手県の陸前高田での作業でした。
この辺りは、写真を見てのとおり意外と撤去が進んでいるようでした。
しかし、建物という建物が全くなく、大きいビルしか残っていないのがとても悲しいです。

この辺りを通った時、毛布に包まれ風で飛ばないように大きな石が載せてあるご遺体らしきものもありました・・・。
一見、瓦礫撤去が進んでるように見えても、まだまだご遺体が見つかるケースもあるようです。
2811
今回の作業は、田んぼにある瓦礫の撤去でした。(作業場所は、写真の所とは違うんですが、大体こんな状況です。)
こういう所は、ご遺体の捜索以外、警察や自衛隊はやってはくれません。
田んぼの持ち主さんだけでやれといわれても、この広さでこの瓦礫の山です。とても不可能です。
こういうこともまた、ボランティアの仕事となります。
しかし、この田んぼでの瓦礫撤去、実は一番危険な作業でもあります。
ここ最近、こういう田んぼでの作業で、釘の踏み抜きによる怪我が多発しています。
流れてきた家などの木材に釘が付いたままになっており、土や草に紛れてまったく判別できないんですよ。
そこで、ボランティアの方々は一応踏み抜き防止のために長靴に鉄板等を入れなければなりません。(こういうのはホームセンターで販売しています)しかしこれは簡易的なもので、なにか重いものを運んでる時に釘を踏んでしまうと、(重いものを持ってる時はかなり体重が足にかかるので)足にそういうのを入れていても踏み抜いてしまう場合があります。ですので、かなり危険な作業となります。

今回、とりあえず釘の踏み抜きを防ぐ為にまず、木材の撤去から始めました。
ここでも、ありとあらゆるものが散乱してます。服、布団、木材、おもちゃ、特に布類は水分でかなり重くなり大変でした。その上、田んぼの場所によっては泥沼の様になってる所もあり、一カ所にじっとしてると沈んでしまい、身動きが取れなくなるんですよ(汗)ですので、ここでの作業はかなり大変でした。

あ、前回言い忘れましたが、何も長時間作業してたわけではありません。1時間ほどやっては休憩し、また1時間ほどやっては休憩し、自分に無理のないようにやらなければなりません。万が一怪我をした場合、この辺りの病院はほぼ機能していないので、大変なことになります。そして最悪、全体のボランティア活動自体中止ということにもなりかねません。ですので、無理をせず、自己管理をちゃんとする、というのがボランティアの大前提です。

今回の活動で、田んぼ4枚、瓦礫の撤去することが出来ました。今回でボランティア活動が終了です。
しかし、周りを見渡すと、同じように瓦礫に覆われた田んぼがまだ何十個とあります。中には、田んぼの中に海から来た漁船が沈んだままの田んぼもありました。そういうのを見ると、ボランティアはまだまだ不足していると言わざるえません。


もし、今回の震災でボランティア活動を考えてる方がおられるなら、一つ肝に銘じておくことがあります。
それは、被災地でなにかトラブルがあってもそれはすべて自己責任だということです。
被災地は、未だに地震もありますし、上で述べたように釘の踏み抜きなど、危険がかなりある状態です。
仕事で行くわけでもなく、あくまでボランティアなので、何があっても責任は自分が負わなければなりません。
そのことだけは決して忘れないでください。

最近では、原発のニュースばかりで、被災地のニュースがかなり減ってきています。
しかし、被災地の状況は未だ変わっておらず、写真を見ての通り復興の兆しも見えない状況です。
それに、今回ボランティアに参加して痛感したのは、ボランティアだけではとても対応しきれないということです。被災地があまりにも広すぎます。やはり、ボランティアの絶対数がまだまだ少ないので、どうしても限界があります。こんなところで愚痴ってもしょうがないんですが(笑)、もうちょっと国が動いてくれないとだめなんじゃないでしょうか・・・。
しかし、こういうボランティア活動が、少しでも繋がって継続されることを願っています。

スポンサーサイト



テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2011/06/04(土) 07:00:53|
  2. 被災地支援ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<奈良 吉野山 その1 | ホーム | ボランティア支援活動 その2>>

コメント

お疲れ様でした

詳細なリポート、興味深く読ませて頂きました。
国の迅速な復興対策が望まれるんですよね。
  1. 2011/06/05(日) 05:59:02 |
  2. URL |
  3. 薫風庵 #-
  4. [ 編集 ]

建物の倒壊もそうですけど、田んぼの壊滅状態も深刻ですね・・。東北は田園地帯が多そうですけど、これだけガラが入り込んだ田んぼを復活させることは無理なのでは?

きみいとさんの写真を見てると戦時中の大空襲とか広島の原爆の直後の写真とそっくりですね。
でも、日本はかつて空襲で全国がこのような壊滅状態の中から復興してきた国だから。。もう一度その奇跡を願いたいですね。
  1. 2011/06/05(日) 09:31:10 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

薫風庵さんへ
こんばんは
記事を読んでいただき、ありがとうございます。
最近では、資金不足で瓦礫撤去をしている業者に、賃金が支払われていない、という報道もありました。
やはり肝心な所で国がしっかりしてもらわないと困りますよね。

SHUNさんへ
こんばんは
正直な所、田んぼや畑は再起不可能なのかも知れません・・・。
浸水した所はいまでも大量の塩分が残ってるわけですしね・・・。
しかし、瓦礫撤去から始めないと何も始まらないのも事実。
ちょっとずつの前進だとしても、いつか東北には復興してもらいたいと願うばかりです。
  1. 2011/06/05(日) 22:32:04 |
  2. URL |
  3. きみひと@ #-
  4. [ 編集 ]

2陣です

おつかれさまでした。

わたしも2陣参加者です。

トラックバックさせていただきます。
  1. 2011/07/31(日) 02:43:48 |
  2. URL |
  3. mi-ko #bj5tsnOo
  4. [ 編集 ]

mi-ko さんへ
はじめまして
訪問&コメントそして、トラックバックもしていただき、ありがとうございます。
mi-ko さんもおつかれさまでした。
同じ2陣だったんですね~。ひょっとしたら合ってるかも知れませんね~。
  1. 2011/07/31(日) 19:14:24 |
  2. URL |
  3. きみひと@ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oibe.blog52.fc2.com/tb.php/237-a592ec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
723位
アクセスランキングを見る>>