FC2ブログ

マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

京都被災地支援ボランティア活動報告会

IMG_6353.jpg

こんにちは
先日、京都市からボランティアで被災地に行かれた方々の報告会があり、それに参加してまいりました。
これは、京都市が設立した京都災害ボランティア災害センターから派遣された方々の報告会で、募金してくださった方々の義援金を元に設立されたものです。
ほんとは自分もこのボランティアに参加したかったんですが、このボランティアの募集期間がたった三日間だったうえに、かなり急な日程だったので、この第一陣には参加できませんでした。しかも募集人員90名に対し申込者は460人だったそうで、かなりの狭き門ということになります。ただ、このボランティアの選定方法はランダムで、別に経験者優遇というわけでもないそうです。第二陣も企画されてるそうなので、スケジュールが合えば是非参加したいと思っています。
そういうこともあり、実際行った方々の生の声を聞く機会でもあるし、この報告会に申込み参加してきました。

今回の報告会の参加者は160名で、学生服を着た高校生から、年配の方まで、幅広い層の人たちが参加していました。女性の方も多くおられたのも印象的でした。やはり被災された人たちを思う気持ちに性別、年齢は関係ないですよね・・・。

で、個人的に耳に残ったのはやはりボランティア不足ということです。
ゴールデンウイーク時では30,40万人の方が来られたそうですが、地元の方の試算では100万人以上が必要だということです。テレビでは散々、ボランティア多すぎてもういらねー!とか言ってましたが、それは一部の地域のテレビで報道していた所の話であって、現実は全く違います。
そして、これからボランティア活動をする方は、重要な心構えがあります。

1 「被災地」ではなくそこは「故郷・わが町」であるということ
2  倒れた建物などは「がれき」ではなく、「帰るべき家」だということ
3 「ごみ」はひとつもなく「かけがえのないもの」であるということ

マスメディアに毒された自分たちにとっては、ついうっかり言ってしまいそうになる言葉です。
テレビでは連日被災地、被災地と叫んでますが、地元の人にとってはそこは故郷です。家がつぶされ、瓦礫の山になっていても、住んでいた人たちにとってはかけがえのない家です。そして散乱しているアルバムやランドセル、これらもごみではありません。
心無い言動が被災された方の心を傷つけているという現地に入られている京都市の職員のかたからこういう報告がありました。聞いている限りでは、京都市では職員の人がかなり現地に入って地元の人たちとしっかり連携されてる印象がありました。
ちなみに、被災された地域である陸前高田では、この辺の連携がかなり遅れているそうです。なぜなら、こういうことをコーディネートしてくださる地元のキーパーソンの人たちがほとんど亡くなられているそうです・・・。
そういう意味でも、復興はまだまだこれからだという印象を持ちました。

被災地では、宿泊場所などがほとんどなく、自分でテントなどを持って行ってボランティア活動をされてますが、自分はテントを張って自炊するなどのスキルは持ち合わせていないので(そんな事が出来る人は限られてくると思いますが)、基本的に地元の人に迷惑をかけないという意味では、こういう企画は大変助かります。それにフリーで行っても自分の様な初心者は何をしていいか分かりません。ですので、こういう方向性を示してくれる企画は何度も言いますがとても助かります。

地方の各自治体でもこのような活動はされてるようなので、関心のある方は一度地元の自治体のホームページなど
を調べられてはいかがでしょうか。

今回、かなり長い文章になったうえに、急いで書いたのでかなり読みにくい文章になってると思います。
ゴメンナサイ・・・

スポンサーサイト



テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報

  1. 2011/05/16(月) 07:00:00|
  2. 被災地支援ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<九州 門司港 散策その3  | ホーム | 門司港散策 その2>>

コメント

ボランティア

ボランティアと言っても、自分が考えて、やったことが役立たなければ、却って迷惑になることだってあるでしょう。

どんな支援が必要かの現地のニーズを知る必要もありますね。

心がけや思いやりも必要ですね。

そんな知識を「京都災害ボランティア災害センター」が教えてくれるなら、多くのボランティア希望者が助かります。
  1. 2011/05/16(月) 16:43:01 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ボランティアで参加されたの方々には頭が下がり、また本当にお疲れさまと言いたいです。
自分もTVやネットで活躍状況の報道を確認させてもらってます。
やはりまだまだボランティアの必要性は高いですよね?
  1. 2011/05/16(月) 20:12:28 |
  2. URL |
  3. Express #-
  4. [ 編集 ]

ijin さんへ
こんばんは
なかなかボランティアと地元の方のニーズを合わせるのは難しいみたいですね。
ただ、京都市は地元の方とかなり連携されているようなので、その辺は安心してもいいようです。

Express さんへ
こんばんは
自分もよくボランティア関連のニュースはチェックしております。
被災地域にもよるかもしれませんが、ゴールデンウィーク明けは、やはりどこもボランティアが不足しているのが現実のようです。
  1. 2011/05/16(月) 22:52:28 |
  2. URL |
  3. きみひと@ #-
  4. [ 編集 ]

GW時期のボランティアを報道で見たのですが、なんか観光に近いんじゃないか?
などと 憤りを感じるシーンを見ました
中には地元で消防団等をやっていて即戦力にうもなる方もいらっしゃいましたが、行く前に自分のスキルで役に立てるのか、という事を下調べしてほしいと思います

でも このような自治体との連携があれば、そのような事も最小限にできるかもしれませんね
  1. 2011/05/17(火) 20:13:54 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

masa さんへ
こんばんは~
ボランティアの希望と地元のニーズを合わせるのはなかなか難しいようですね。
ほんとは、国がもっとそのあたりをしっかりサポートしなければならないのですが・・・。
そういえば、ボランティア担当大臣なんて人がいたはずですが、今一体何をやってるんですかね?(笑)
  1. 2011/05/17(火) 22:02:09 |
  2. URL |
  3. きみひと@ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oibe.blog52.fc2.com/tb.php/229-af3077af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
723位
アクセスランキングを見る>>