マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道 美瑛の何気ない景色

こんにちは
今回は、北海道美瑛の風景写真です。
なんとな~く作ったこの「何気ない景色」シリーズ、個人的に気に入っていて(笑)、このシリーズの記事を増やそうと思い今回記事にしてみました。なので、以前紹介した写真も幾つか混ざってるかもしれませんが、気にしないでください(笑)
3766
JRの美瑛駅ですね。
もっと古めかしい味のある駅を想像してたんですが、とても綺麗な駅でした。
駅の周りは結構お店なんかもあって、比較的賑やかなんですが、ちょっと駅から離れるとガラッと雰囲気が変わります。
3767
wikiによると、この美瑛は近隣の富良野市と共に北海道を代表する観光地として知られています。丘陵風景と花の風景が人気で、北海道外からの移住者も多いそうです。ちなみに現在この町の人口は、約1万人ほどです。
地名の由来は、アイヌ語のピイェ(piye 脂ぎっている)で、脂のように濁った川を意味するという説があるそうです。
3768
360度見渡す限り、こんな景色が広がっております。
3769
この頃、確か7月の初めごろで花なんかはまだ咲き始めだったんですよね。
しかし、花が満開の頃になると、観光客もグンと増えるので難しいところです。
この時は、観光客はあんまり見なかったですね~。
3770
なんかウインドウズの初期画面ようです(笑)
3772
見えている山は、大雪山連峰ですね。
ここにいると、ほんと遠近感が狂ってくるんですよ(笑)
3773

余談ですが、普通なら関西から北海道まで片道4万ほどかかりますが、最近では格安チケットなどで1万前後で行くことが可能となりました(ピーチ何とかだと3000円とかあるんですかね?)。そういう意味では、昔と比べると随分行きやすくなったとは思います。
しかし、安いということはそれだけコストを削るということになります。
人件費であったり設備費であったり。本来飛行機代というのは「安全を買う」という面もあると思います。
そんな中、コストを下げるということは設備にかけるコストも下げるということです。
飛行機を安全に飛ばすための整備には、車や鉄道と違い皆さんが思う以上の費用がかかります。
こんな価格で飛行機の安全が保てるのかどうか、こないだの観光バスの事故などを見てしまうと、素人の自分としてはとても不安を感じます。こういった価格競争の結果、お客を「物流」のように考える最近の輸送業界にはとても違和感を感じますね。こういうことも、目には見えにくいですが、デフレの恐ろしい所かも知れません。
スポンサーサイト

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/08(火) 00:00:43|
  2. 各街の何気ない景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道 小樽市の何気ない景色

こんにちは
今回は北海道 小樽をブラブラと歩き回った時に撮った写真の紹介です。
3152
さて、一発目の写真は小樽駅を出た所からですね。
小樽駅を出て、観光客が一番初めに目にする景色です。
この通りの正面に見えてるのは、小樽港に停泊しているフェリーですね。
3153
所変わって、こちらは小樽駅の反対側である山手の方に行った時の写真。
ここの通り「船見坂」はガイドブックにも載っている有名な通りで、その名の通り船が見える通りです。
何気ない景色ですが、こういう風にさりげなく海が見える景色ってとても憧れるんですよね。
昭和30年代には「ガンガン部隊」と呼ばれた行商人の仕入先としてにぎわったそうです。
正面に見える小樽中央市場と書かれた建物、当時は鉄筋コンクリート製で1階が店舗、上階が住宅という構造が注目を集めました。
3154
こちらは、小樽駅に戻り小樽運河に向かう道中にある商店街「小樽都通り」です。
この辺りでは一番大きな商店街なんじゃないでしょうか。
3155
そして、こちらは小樽運河の反対側にある小樽観光案内所です。
この中には、案内所だけでなく小樽のお土産屋や、小樽の歴史に関する小規模な写真展などもあります。
ここで販売してる小樽産の牛乳で作ったコーヒー牛乳を飲んだんですが、コーヒー特有の苦みがなく、凄くあっさりしててとてもおいしかったです。
3156
こちらは、現在「使用」されている小樽運河です。
使用されているので、見ての通り船なんかも停泊してますね。
「使用されてる」ということは、海とつながっているということですね。
3158
こちらの運河は使用されているので、たくさんの漁船が停泊しています。
3157
この小樽は、調べてみるとあちこちに銅像があります。
3159
ここは運河沿いにある小樽運河公園です。
・・・公園なんですけど、遊んでる人がいないんで、かなり寂しいです(汗)
そういえば、なぜかスイカを丸ごと食ってる不思議な外人が一人だけいました。
・・・なぜ丸かじり(笑)
あ、それと以前紹介した「赤い靴の少女」の像はこの公園内にあるんです。
3160
この公園にある建物「旧日本郵船(株)小樽支店」です。
明治37年着工、同39年10月に落成した近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建建築です。
さすが港町ですね。小樽にはこういうレンガ造りの建物があちこちにあります。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/28(土) 07:00:48|
  2. 各街の何気ない景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京都市の何気ない景色 その2

こんにちは
今回は、京都市内の何気なしに撮った写真の紹介です。
特に目的もなく、市内をランダムに紹介していきます。
3635
まずはこれ。
右に見えてる橋は、三条大橋ですね。
左の建物はスターバックスです。京都市内には結構スターバックスが多いんですよ。
3633
先斗町の入り口からの写真ですね。正面に見えている建物は、東華菜館という中国料理の店で、昔からあるお店の一つです。
以前この建物を紹介したことがあるので、興味のある方は過去の記事を読んでみてくださいね。
3634
先斗町の中はこんな感じ。
昔からの建物も多くあり、有名な観光スポットですが、ここにあるお店は基本的に小さいスペースのお店が多いため、御昼時はどこも行列がありますね。
3636
河原町御池にある京都市役所です。
ここにある市役所の広場は、休日バザー会場になっています。
3637
こちらは、京都御池中学校です。
中学校と小学校が一緒になった一貫校になっています。
面白いのはこの学校、一階の一部分がカフェやパン屋になってるんです。
その上、複合施設として「京都御池創生館」と呼ばれ、保育園・御池老人デイサービスセンターも一体となっております。
3638
この中学校の角には桜の木が一本だけあり、早咲きの桜として有名です。
毎年、2月の初めには咲いてるんじゃないでしょうか。
3639
2月の寒い時期に桜が満開だと、思わず見入ってしまいますよね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/21(水) 00:00:05|
  2. 各街の何気ない景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

旭川駅周辺の何気ない景色

こんにちは
今回は、北海道 旭川市の旭川駅周辺の紹介です。
旭川市を紹介するのは、うちのブログでは初めてになりますね。
3591
上の写真は、旭川駅の構内です。
とても近代的な作りで、比較的新しい感じです。
写ってる列車は特急「スーパーカムイ」です。
札幌から旭川に行く時はこの列車を利用することになります。
3592
そして、駅のすぐそばにあるこの通りが「平和通り買物公園」です。
その名が示す通り、沢山の商業施設が密集しています。
旭川駅前から8条通りまである直線の歩行者天国で、約1キロの長さの通りです。
今回、この通りの一番端まで歩いてみました。
3593
旭川市は、北海道の第2の都市と言われ、人口は約35万人の都市です。
普段は、とても人が多いんですが、時間の所為か人はまばらでした。
3594
これはあるお店の2階の写真なんですが、よく見ると窓の所にアルフォンス・ミュシャの絵が描かれてますね。
夜になると光が当たって色が付くんですかね?とてもお洒落です。
3595
この通りの一番端はこの様な噴水が設置されています。
3596
この通りにはたくさんの像が設置されており、これもその一つ。
こういう像を見て回るのも面白いかもしれませんね。

・・・今回、ちょっと地味な写真になってしまいましたね(汗)

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行

  1. 2012/03/06(火) 07:00:55|
  2. 各街の何気ない景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

函館の何気ない風景

こんにちは
今回から北海道 「函館編」をやっていこうと思います。
いつものように、「北海道とキャノンEOS Kiss X4 その~」でやっていこうと思ってたんですが、今回紹介する写真は、函館の全体的な雰囲気として紹介していこうと思い、こういう題でやってみました。いつもの際立った特徴ある局地的な写真ではなく、各都市の何気ない景色を新しくカテゴリーにしてみようかな~っと思っています。
3334
は~るばる~きたぜは~こだて~♪
函館に来ると、どうしても北島三郎の歌が脳裏によぎります。
函館ってサブちゃんが生まれた所だと思ってたんですが、そうではなく通っていた高校がこの函館なんだそうです。
余談ですが、サブちゃんが高校生だった頃、海でおぼれた小学生を助けて一躍話題になったそうです。
それがきっかけだったのかは分かりませんが、この函館には北島三郎館など、サブちゃんにまつわる物がたくさんあります。
それに、地元のタクシーの運ちゃんと話してると、どうしても北島三郎の話題になります(笑)
北島三郎は、ここの地元の人にとって憧れでもあり、尊敬する偉大な人物なんでしょうね。
3336
函館といえば、この朝市のある通りですね。
この日、札幌から始発7時発の特急で来たんですが、着いたら10時過ぎでほとんど朝市の店がしまってました(涙)
実はこの場所、3月11日の地震で1メートルほど浸水していました。関西のニュースなんかでは、ほとんど報道されていませんが、この函館で1名の方が亡くなっています。たしかにこの函館は、港のすぐそばですからね・・・。
3337
見えている山は、函館山ですね。
確か赤レンガ倉庫付近から撮った写真かな?チラホラと山の方にある教会が見えてますね。
函館の人口は、現在約27万人。他の港町と比べると少ない気がしますね。
1970年代で約32万人ですので、元々そんなに多くの人がいたわけではないようです。
そのせいか、この函館を歩いていても人気が少ないです。3年前まで、観光用の人力車が頻繁に走っていたそうですがそれも廃止され、ちょっと寂しくなっています。見どころが多い所だけに勿体ないですよね。将来、新幹線が開通するような話もありますが、それがきっかけでまた活気がある街に戻ってほしいと切に思います。
3338
函館では現在でも路面電車が現役です。こういう所は、同じ港町の長崎なんかと似てますね。
ただ、長崎と大きく違うのはタクシーの量です。長崎だと坂が多いため頻繁にタクシーが利用されるんですが、この辺ではまったくタクシーがつかまらない!(笑)。近いうちに紹介予定のトラピスチヌ修道院の帰りにタクシーを拾おうとしたら、全く来なくて40分近く歩く羽目に・・・。バスの本数もちょっと離れた所だと1時間に1本あるかないかですしね。1日で回ろうと思ったら、交通手段など相当念密に計画を立てなければなりません。自分は結局タクシー使ってましたが(笑)

3339
北海道こういう建物の方が雪に強いせいでしょうか。
雪で思い出しましたが、この函館は年々雪の量が減ってるそうです。
函館というと、どうしても自分の背よりも高くなる積雪を想像してしまいますが、昔に比べて随分雪の量が減ってるそうです。これも温暖化などと関係があるんでしょうか。
3340
個人的にこういう風な港のある風景は大好きです。
地元の京都ではない光景ですしね。
この日、朝の10時に着いて夕方の4時半の列車で札幌に帰らなければならなかったので、かなりの強行軍です。
それでも、函館山、五稜郭、赤レンガ倉庫、トラピスチヌ修道院、元町など行けたので、結構回れたんじゃないでしょうか。
3342
まさに、この記事の題名の通り「何気ない景色」ですね。
別に特徴のない、普通の道路ですが海が見えていて、とても好きなアングルです。
3341
最後の写真。これ確か元町近辺だったかな~?。なんか道路の奥ばった所に何かあると思ったら、坂本龍馬の像でした。
・・・なんでこんな目立たない所に(笑)
観光雑誌にも載ってないし。ある意味隠れ観光スポットなんでしょうか。

テーマ:日常の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/04(水) 00:00:16|
  2. 各街の何気ない景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
次のページ

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
365位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。