マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都議選、そして

東京都知事選挙、終わってしまいましたね。
予想通りの舛添氏に決まってしまって、正直つまらないです(笑)
田母神さんも、もう少し票を伸ばすと思ったんですけどね~。
政策論では、この田母神さんが一番しっかりしてたんですけどね。
そして今回、田母神さんの選挙ボランティアとして日本中から集まり、その数は1000人を超えたそうです。
今回の選挙は負けたけど、決して無駄ではなかったと思います。
今回の反省点を生かし、これからもがんばっていただきたいと思います。

さてそんな中、選挙に負けたのに意外にも笑顔な人物がいました。
小泉純一郎です。
応援してた細川氏は憔悴しきった顔をしていたのとは対照的に、サッパリとした雰囲気。
小泉氏の応援演説を何度か動画で見てたんですが、どうも腑に落ちない。
言ってることは勇ましいけど、どこか他人事というか内心、原発なんてどうでもいいとさえ思ってるんじゃないか、
というような印象を受けました。
大体、原発ゼロを訴えるなら年齢的にも若い小泉氏本人が立候補すればいいのに、本人は応援するだけで手を汚さない。
小泉氏の本当の目的は、ほんとに反原発だったんでしょうか。


先日、京都選出の参議院議員の西田昌司議員と現在内閣官房参与である飯島勲氏との対談動画が配信されました。
飯島氏といえば、長年小泉氏の秘書として公私ともに親密な関係にあった人物。
しかしそんな飯島氏でさえ、小泉氏の行動は予想外だったようです。
ちなみにこの飯島氏、1月31日の時点で今回の都議選の各陣営の得票数を予想しており、ほぼ予想通りでした。

上の動画は、この小泉氏の行動と目的を分析しており、とても興味深かったです。
今回の都議選を布石とし、政界再編を狙っているのは誰なのか。
今後の政界の動きにも注目する必要があるかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/02/15(土) 00:00:43|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小泉劇場、再び

いや~、酷いわ(笑)
何が酷いって、東京都知事選挙ですよ。
特に、投票数10万以下といわれる「泡沫」立候補者の面々。皆さん見ました?
自分は、動画で共同記者会見を見たんですが、記者会見中に候補者が内職始めたり(笑)、片言の日本語で大声を上げて叫んだり、候補者の肩書が「革命家」だったり、もうめちゃくちゃでした・・・。
人口1300万人ともいわれる人口を誇る東京都でこんな人たちしかいないとは唖然です。
・・・ただ、まあ相変わらずのマック赤坂さんは嫌いじゃないですけどね。
政見放送で、今度はどんなコスプレを披露してくれるのか密かに楽しみにしてたり(笑)

そして、今回本命といわれる小泉元総理が支援する細川元総理と、自民党東京都連が推薦する舛添氏の立候補。
細川元総理に至っては、目的はただ脱原発のみ。他のことには一切関心なし。
20年前の佐川急便からの1億円問題も再燃し問題化。
・・・こないだの猪瀬都知事よりも5000万多いですよ?カバンに1億入りますか?(笑)
そして、細川氏のバックにいるのは、15年前と同じあの小沢一郎
細川氏を推した小泉元総理に至っては「これは原発派と反原発派との戦いだ」と状況を無理やり2極化する前回の郵政選挙の時と同じ「シングルイシュー」戦法。

一方、自民の推薦する舛添氏は、先日テレビでにこやかに「自民党本部は離党して以来ですね!」などと発言。
・・・あんた自民党に離党やなくて処分としては一番重い除名されてたやろ(笑)
そして都議連の石破幹事長はそんな舛添氏を知名度が一番高いというだけで自民からの推薦を表明。
除名した人間を推薦するという愚行としか言えない行為。全く筋が通らない話です。

東京都の皆さん、バカにされてるのを気が付いてますか?
一人は二極化して劇場化すればバカな都民はまたついてくると思い、
もう一人は知名度さえあれば東京では選挙で当選すると思ってる。


個人的には、田母神氏を応援していますが、正直辛い戦いでしょうね。
このままいけば、組織票がある自民が推薦する舛添氏になってしまうでしょう。
自分は残念ながら都民ではないので投票権はありませんが、都民の皆さんには是非この「知名度ある者が優位になる」という、悪しき流れを断ち切ってほしいと願わずにはおれません。

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/01/24(金) 00:00:10|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

メディアでは決して伝えない事

こんにちは
今回は、紅葉シリーズはちょっとお休みして、比較的まじめな話。
今回は、新聞やテレビが伝えないけれど、国のために尽力を尽くされている方々を紹介していこうと思います。
最近、何かと話題になっている「特定秘密保護法案」。新聞などでは、この法案の根本にある「スパイ防止」については一切触れずに、延々とプライバシーの侵害に当たりかねないとして連日批判的な報道が繰り返されています。

11月19日、衆議院国家安全特別委員会でうちのブログでは何度も取り上げている 青山繁晴氏が参考人として発言しております。しかし、この委員会での話はNHKなどでは一切取り上げられず、この保護法案の反対者の発言ばかりが取り上げられているのが現状です。そんな状況にちょっと腹が立ったので(笑)、少しでも今の日本の現状を知ってもらいたいと思い、ここに15分フル動画を掲載しておきます。

お忙しく15分フルで見れない方は、6分11秒あたりから視聴することをお勧めします。
今、日本の現状がどうであるか声を詰まらせながら語っておられます。

この参考人聴取、実は後日談として青山繁晴氏がラジオで語っていたんですが、この青山氏が発言している時国会内で左翼と思われる集団がヤジを飛ばしていたそうで、廊下で青山氏の関係するスタッフと騒動になっていたそうです。しかも、ひどいことにこのスタッフの襟に付けいていたブルーリボンバッジ(北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する人がつけているバッジ)をもぎ取り、「こんなバッジをしているから日朝正常化ができないんだ!」などと叫び、十数人でこの青山氏側のスタッフ一人を取り囲んでいたそうです。
左翼という人たちは、いかに法律やルールを守らないんだということがよくわかりますね。
逆を言えば、この保護法案は左翼と呼ばれる人たちには都合が悪い法案だということが伺えます。

そしてもう一人、11月14日に行われた衆議院災害対策特別委員会のお話。
この方もうちのブログではおなじみ、京都大学大学院教授の藤井聡先生による参考人招致での発言。

今自民党で行われている「国土強靭化計画」の提唱者でもあり、この計画に対する説明をされています。
余談ですが、藤井先生も青山氏と同じくブルーリボンバッジをつけてますね!
もちろんこの委員会の話もニュースなどでは一切触れられていません。この国を災害から守るための法案なのに、メディアは関心がないんですかね・・・。しかし、せめてうちのブログを見てくださってる方だけでも、今の日本の現状を変えようと命を張って頑張っている人がいることを知っていただければと思い、今回記事にしてみました。
 

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/11/26(火) 00:00:36|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

中国武術

*この記事は去年の9月に掲載したものを加筆・修正したものです。

ども、こんにちは
いきなりですが、皆さんは中国武術といえば何を連想するでしょう?
恐らく、ほとんどの人が太極拳を思い浮かべるんじゃないでしょうか。
しかし、実際には数多くの門派が存在します。
今自分が思い浮かぶだけでも、少林拳、査拳、翻子拳、八極拳、蟷螂拳、洪家拳、詠春拳、、白鶴拳、八卦掌、などなど・・・。しかも、太極拳一つにしても門派が分かれており、陳氏太極拳、楊氏太極拳、孫式太極拳など、上げればきりがないほど存在します。
各いう自分も10代の頃、京都から横浜まで通って武術を習いに行っていたことがあります。当時、関西には健康としての太極拳を教えてくれるところはたくさんありましたが、武術として教えてくれる所はほとんどありませんでした。月に2,3回横浜まで通い、4年ほど習っていましたが、さすがに当時のバイト代だけでは賄えなくなり、結局4年ほどで断念してしまいました。近くにそういう習えるところがあれば、もっと続けたかったんですけどね・・・。

IMG_9516.jpg
1990年当時、ちょっとした拳法ブームがありました。
その火付け役はサンデーコミックの「拳児」という漫画。
恐らく、今書店で探しても相当古い本なので、ないんじゃないんでしょうか。ちなみに、自分が通っていた所の先生の先生にあたる方がこの漫画に登場します。この漫画は内容こそフィクションですが、武術家として登場する人物はほとんど実在の人物です。

IMG_9515.jpg
ところで、中国武術というと本場中国を想像しますが、実は中国本土にはほとんど武術家は存在しません。
ほとんどの武術家は台湾に渡り、台湾は「武術家の宝庫」といわれています。
原因は、「文化大革命」です。1966年から始まった弾圧は、宗教家のみならず武術家にも及び、徹底的に弾圧されました。そのため、武術家は本土から台湾に多くの武術家が渡ったと言われています。

現在中国には仏教や武術がほとんど残っていません。皮肉にも現在日本で儒教の教え、「論語」などの読み物、中国武術の正当な伝承者が多く存在します。こういった素晴らしい文化は国内外問わず、今の若い人たちが受け継いで残して欲しいものです。

  1. 2013/10/14(月) 00:00:11|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

消費増税の決断

こんにちは~
今回はちょっとまじめな話。
皆さんは今回の消費税のアップはどのように考えてるでしょうか。
新聞各紙では、消費税アップがほぼ確定のような記事が目立ちます。
特に目立つのが「総理アップを決断」という見出し。
しかし、よくよく調べてみると、この決断に至った経緯や情報源の詳細は一切出てきません。
あくまで「安倍氏側近の話」であって安倍総理本人に確認してはいません。
朝日新聞に至っては、数か月にわたり10回以上「総理決断」の文字が踊ります。
・・・何回決断するんだよ!!!(笑) 
菅官房長官の話では「総理が10月上旬に決断するのであって、今の段階では何も決まっていない」
というのが実際で、ほとんどメディアの「飛ばし記事」であることが判明しました。

しかし、内々ではもう消費税アップは決まってるんじゃないの?っていうのが大方の見方じゃないでしょうか。
各いう自分も半ばそう思っておりました・・・。
そんな中、先日ある番組で安倍総理がインタビューでこのような発言がありました。

税収を増やしていくには、経済を成長させること。税収を上げたけども、景気が腰折れしてマイナス成長になったら元も子もない。(中略)現在デフレから脱却して成長できるチャンスを掴んだんだから、このチャンスを逃したくない。この観点から判断したい。」


総理になる以前から動画などで話を聞いているんですが、やはり安倍総理は消費税を上げたくないんだと自分は読み取ります。
実際、増税反対の立場であるエール大学教授の浜田先生を内閣官房参与に起用するなど、その姿勢からもうかがえます。そういう意味では、財務官僚に丸め込まれていないんだとちょっとだけ安心(笑)しかし、取り巻きの閣僚のほとんどは増税に積極的。はたしてこの状況でちゃぶ台をひっくり返すことができるのか。

確かに、現在経済は回復しつつありデフレ脱却に向けて上向いているのは事実だと思います。
たとえば、現在自分が所有している日本ファルコムの株価は、去年まで2万前後でしたが安倍総理就任後どんどんと上がりだし、一時20万近くいき現在12万円前後で落ち着いています。大手企業の株価は全体的に上がり、景気回復の兆しは確実に見えています。しかし、それはあくまで大手企業だけの話であり、自分のような末端の人間には景気回復の実感がないのが現実です。今ここで消費増税が決定したら、確実に景気は腰折れしさらに大きなデフレ状態になると思います。過去2回、消費税を導入した時のことを思い出してください。景気が良くなるどころか奈落の底へまっさかさまでした・・・。 

自分は、安倍総理が自分の口から消費増税を決定した、と聞かない限り増税はないと信じており、増税一色の雰囲気を10月1日にものの見事にひっくり返してくれると切に願っております。
 

テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/30(月) 00:00:34|
  2. 時事問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
477位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。