マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福井 東尋坊 その3

2350
こんにちは
今回も福井 東尋坊の紹介です。今回が最後になります。
一通り東尋坊を見た後、写真の雄島に行ってみました。
バスで一駅目にあるんですが、次に来るのが1時間後なんですよね・・・。もうこれはしょうがない。腹をきめて、雄島に向かいました。
写真ではすぐ行けそうに見えますが、ところがどっこい大変な道のりでした。
写真には撮りませんでしたが、あそこまで行くのにちゃんとした道はなく、迷路のような民家の路地を抜けるような感じで進まなければなりませんでした。
2351
迷子になりながらも(笑)やっと到着。
・・・・あれ?
・・・・・なんかよく見ると工事してて立ち入り禁止になってました・・・(涙)残念無念・・・・。
2352
でもよく見ると、あそこまで行けても他はなにもないようですね・・・。ちょっと拍子抜けです。
結局ほぼ1時間近く次のバスを待つ羽目に・・・。
でもあまり待つのも退屈なんで、次のバス停までフラフラと歩いてみました。
2353
いやー、何気ない普通の景色ですが、すごくいいなあ。
草木の向こうに自然と海がある風景ってすごく憧れます。
2354
2355
きつかった風も止み、穏やかな海が広がっていました。
これで天気がよかったらほんとなにも言うことなかったんですが(笑)
結局この日は、東尋坊しか行けませんでしたが、それなりに満足できた一日でした。
2356
京都に着いたら、どっぷりと日が暮れてました。


スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/08(水) 08:00:38|
  2. 福井
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

福井 東尋坊その2

2342
こんにちは
今回も福井 東尋坊の続きになります。
この日は残念ながら曇りがちの天気で、見晴らしもあまりよくありませんでした・・・。
2343
写真の島は雄島と言われている所で、土地の人には昔から「神の島」とあがめられています。
2344
この東尋坊からは遊覧船も出ており、海からこの東尋坊の崖を眺めることができます。しかしこの時、風が強く海が荒れており、結局乗りませんでした・・・。だって見てたら、波で船が転覆しそうになってましたから(笑)その影響か、船から降りてきた人は次々と船酔いで倒れこんでました・・・。
2345
見てると和歌山の千畳敷に似てますね。ここも似たような地層なんじゃないでしょうか。
2346
こうやって見てると、岩も色々な表情があって面白いですね。
2347
写真を見ていただければ分かりますが、岩のギリギリの所まで行くことも出来ます。よーあんな所まで行くなあ(笑)
2348
そろそろ帰ろうかという時にやっとこさ晴れ間が出てきました、おせーよ!(笑)
ここを一通り見た後、ここから見えていた島、雄島の方にも行ってみました。
(つづく)

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/06(月) 08:00:32|
  2. 福井
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

福井 東尋坊その1

こんにちは
今回は、新しい地域 福井県の紹介です。
行ったのは確か9月頃だったと思うんですが、紹介するタイミングを逸してしまい、なかなか紹介できませんでした。
今回改めて紹介していこうと思います。
2340
JRのサンダーバードです。今回これに乗ってここまできました。
福井へは、京都から片道約2時間、一日あれば日帰りで行ける所ですね。
この日は福井の東尋坊に行ってみました。
2334
芦原温泉駅です。
東尋坊へはここからバスで向かうことになります。
ここからバスで東尋坊までは約30分、結構かかりますね。
ちなみに、バスに乗ってる途中、綺麗な景色の所とかあったんですが、下手にバスを降りられないんですよ。
なぜなら、バスの本数が凄い少ないんです。1時間に一本の割合なんで、途中で降りると次がなかなか来ない。
ですので今回は東尋坊に絞って観光してきました。
2335
で、到着。東尋坊付近にはこうしたお土産屋さんがたくさん並んでいます。
この辺は観光名所なだけあって結構賑わってますね。
2336
ですが、お土産屋さん自体はシャッターが閉まってるところが目立ちますね・・・。
お店が開いてても、誰も入ってないようなお店が目立ちました。
2337
困った息子でごめんなさい(笑)
2338
やっと海が見えてきました。
いやー、この景色が見たかったんですよ(笑)
2339
福井県勝山市にある平泉寺に、東尋坊という暴れん坊がいました。怪力の持ち主でいつも暴れ周り、多くの民百姓を困らせていたそうです。そこに真柄覚念というお坊さんがおり、あや姫とう美しい娘をめぐり恋のライバルで、いがみい、憎みあったそうです(坊さんなのにw)
ある日、覚念は、盛りをやろうと東尋坊をこの断崖に誘い出し、酒をたらふく飲ませ、隙を見て突き落としたそうです。一言でいうと、坊さんが人を突き落した場所なんですね。・・・これって、ホントの話じゃないですよね?(汗)

(つづく)

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/04(土) 08:25:35|
  2. 福井
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
353位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。