マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小樽 手宮線廃線跡

こんにちは
今回は、久々に北海道ネタでございます。
北海道は小樽にある手宮線廃線跡を紹介しようと思います。
CIMG0822.jpg
JRの小樽駅ですね。
北海道に行ったのは確か去年の5月だったと思いますが、この時京都は20度、小樽は10度でした・・・。
CIMG0820.jpg
手宮線廃線跡へは、この小樽駅から約5分、この道を港に向かって進んだところにあります。
CIMG0829.jpg
この見えてるでっかい船は小樽港に停泊している新日本海フェリーの船ですね。
余談ですが、関西圏の日本海側から船で北海道に行く場合、この船に乗って来ることになります。
京都の舞鶴港を夜の12時に出港し、次の日の夜の9時に着くことになるので、かなりの時間の船旅になりますね。
CIMG0825.jpg
ここが手宮線廃線跡ですね。
結構綺麗な状態で保存されてる感じですね。
CIMG0824.jpg
この鉄道は、北海道の一番最初の鉄道なんだそうです。
1985年(昭和60年)11月4日で手宮線廃線となったそうです。しかし、廃線後25年過ぎた今も、廃線跡2.8kmのほとんどは手付かずで放置と言っていい状態にあるとのこと。
CIMG0823.jpg
今なおレトロな街並みが残る、小樽らしい情景です。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/04/02(土) 08:00:40|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北海道 夜の函館

2456
こんにちは
今回は、夜の函館です。
函館では残念ながら、ずっと雨だったんですが雨にもめげず、頑張って写真撮ってました(笑)
夜の函館といえど、以前紹介してるので、さくっと軽く紹介していきましょう。
ちなみにこの時、雨が降ってたこともあり、周りに人は全くおりません(笑)
2457
旧函館区公会堂です。
左右対称の木造コロニアル様式だそうです。
2458
これは、え~、旧開拓使函館支庁書籍庫・・・だったかな?(笑)
もう半年前のことなんで、記憶が(汗)
2459
これは、旧開拓使函館支庁ですね。
2460
こちらは、函館ハリストス正教会です。ロシアの教会ですね。
2461
こちらは、カトリック元町教会です。
この教会だけ、妙にスポットライトが派手でした。
2462
2463
う~む・・・。
パンフレットなんかで見たときは、この街灯がとても綺麗だったんですが。
やっぱ時期によって街灯の色とか変わるんですかね?
この時シーズンオフに行ったのでそのせいかなあ。シーズンオフだと旅費も結構安くで行けるんですよね。


*最近、いろんな方のブログを回って、コメントを書いてたんですが、なぜか書いたコメントが送信されていないことが判明。「いつも読み逃げかよコノヤロー!」と思われてる方、ごめんなさい。原因はいまだにわかりません(涙)

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/05(土) 08:00:48|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

函館 外人墓地周辺

 こんにちは
今回は、函館 外人墓地周辺の紹介です。
・・・まあ、墓地なんで紹介するのもなんですが、一応ガイドブックにも載ってるので(笑)紹介しておこうと思います。
2464
この道をずっと進んだところに墓地があるんですが、確か時間は8時ごろだったと思うんですが、函館駅からここまで来るのに、ほとんど人にあってないんですよね(汗)車の数も少ないし、雨が降ってたとはいえとても寂しい所です・・・。
2465
この辺りでは一番有名なお寺、高龍寺です。
山門は総ケヤキ造りで、写真でもわかるように見事な彫刻が施されていて、東北以北最大の山門といわれています。勝海舟と親交があった渋田利右衛門などの墓があるそうです。
2466
高龍寺の中はこんな感じ。
・・・写真ではあまりわかりませんが、すっごく雨が降ってます(笑)
天気がいい日なら、歴史あるお寺なんで、もっと細かく散策したかったんですがね・・・。
2467
こちらは中国人の外人墓地。
東洋と西洋と墓地が分かれてるんですね。これは知りませんでした。
・・・どうでもいいんですが、なぜがバスケットゴールがありますね(笑)
2468
こちらが外人墓地ですね。
お墓を写真で撮りまくってもあまり意味がないので、特徴のある物だけを撮ってみました。
外人墓地は、安政元年(1854)のペリー来函に同行し亡くなった水平を埋葬したことから始まり、以来イギリス人、中国人、ロシア人、フランス人など、祖国を遠く離れ来函中の海上で、あるいは函館の地で亡くなった多くの外国人が葬られているそうです。ちなみに上の写真は、ロシア人の外人墓地だそうです。


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/03(木) 08:15:39|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道 小樽運河周辺

こんにちは
今回は小樽周辺の紹介です。
意外に知らない人も多いんですが、皆さんがよく耳にする小樽運河、実はあの運河は現在使用されていない運河なんですね。この小樽運河から少し離れた所に運河があり、そこが現在使われてる運河なんです。
2454
ここがそうなんですが、見てもわかるとおり船なんかも停泊してて、実際使用されてるのがわかります。
2453
2455
ちなみに、皆さんがよく耳にする小樽運河は、画面中央くらいにある屋根にドーム状になってるものがある建物(これはホテルで自分が泊まった所だったりします)のあたりが観光でよく行く小樽運河があるところです。そんなに離れてはいません。
2452
現在使用されてる運河にある「カモメを呼ぶ少女」という名の像です。
カモメを呼ぶのは結構なんですが、この辺りはカモメが大変多いためフンとかの処理がかなり大変らしいです・・・。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/30(日) 08:20:15|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道 小樽運河 夜景

こんにちは
今回は、小樽運河の夜景の紹介です。
この時、気温4度でめっちゃ寒かったですが、頑張って写真撮ってました(笑)
ホントは夜に色々回りたかったんですが、寒さに耐えきれず(この頃、京都は20度だったので、かなり薄着でしたw)運河周辺しか行けませんでした・・・。ちなみに、今回の記事に使ってる写真は、ほとんど未公開だった写真です。
2447
いや~、やっぱ綺麗ですわ。川に移ってる倉庫がとてもいい味だしてます。
2448
2449
電灯もとても綺麗でした。
雪の積もった小樽運河というのもまた、見てみたいですね。
2450
この時、夕食を食べたところがここ、小樽運河食堂です。
ここは小さな食堂街になっていて、様々な種類の食べ物屋が並んでいます。
この施設の中央には写真のようにお土産も販売しています。
2451
そして、この食堂街の中央にはこんな、クマーな剥製が(笑)
そういえば、この小樽周辺のお店なんかには、こんな感じの熊の剥製が結構置いてありました。
やっぱ場所的に、クマが多いんですかね。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/26(水) 08:30:49|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
477位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。