マイペースなブログ

旅行中心のブログで~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州 太宰府天満宮

こんにちは
今回は、九州太宰府にある太宰府天満宮の紹介です。
この時、博多駅から行ったんですが、博多駅から結構近いと思って余裕かましてたんですが、実際は電車とバスを乗り継いでいかなくてはならず、博多からは結構遠かったです。おかげで帰りの飛行機の時間がギリギリでした(笑)。
3542
上の写真は、太宰府天満宮に行く表参道です。
沢山のお店が並び、結構華やかですね。もっと地味~な所を想像してたんですが(笑)
3543
太宰府天満宮は、菅原道真を祭神として祀る天満宮の一つです。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上の参詣者があるそうです。天満宮、地元京都では「天神さん」と呼んでますが、京都にも天満宮があり、この二つは全国天満宮の総本社といわれています。京都の天神さんは、以前何度かうちのブログで紹介してますよね。
3544
京都だと、正月に書初めや、そろばん大会などが上の写真と同じ建物で催されますが、ここ太宰府天満宮でもあるんですかね?
3545
桜門と呼ばれている建物です。
ここをくぐった先に本殿があります。
3546
この天満宮の本殿は、国の重要文化財に指定されています。 とても立派な建物です。
3547
この太宰府天満宮といえば梅、「飛梅」ですね。
菅原道真公が太宰府へ下るとき、京の紅梅殿の梅に別れを惜しみ、詠んだものが

 東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花
   あるじなしとて 春な忘れそ 

という歌ですが、菅原道真公が亡くなった時、主の死を知った京の梅が、一晩のうちに太宰府へと空を飛んで来て花を咲かせたというのが、この「飛び梅」の伝説です。

スポンサーサイト

テーマ:寺社仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/14(火) 07:00:21|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州国立博物館

こんにちは
今回紹介するのは、九州太宰府にある九州国立博物館です。
この博物館は、太宰府天満宮の裏にある建物で、2005年にオープンしました。
「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える博物館」を基本理念に、旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について展示している博物館だそうです。
写真はちょうど去年の2月に撮影した物なんですが、この時ゴッホの美術展をやってたんです。
3531
ここが、博物館の入り口になるんですが、博物館が山の上にあるため、エスカレーターに乗ることになります。
3532
これがそうなんですが・・・
恐ろしく長いエスカレーターです。
右側の階段でも行くことは出来ますが、そんなチャレンジャーは自分を含め誰一人としていませんでした(笑)
3533
国立博物館の中で最大の敷地面積と、1つの建物としては30,085m²と最大の延床面積を持つ博物館です。
3534
中はこんな感じで、とてつもなく広いです。
自分のこういう所に来た時の楽しみの一つは、売っているポストカードなど美術系のグッズを買い漁ることなんですが(笑)、なぜかここではほとんどそういう類の物は売っておらず、なんか外人が買っていくような和風の扇子とかTシャツとかしか売ってませんでした・・・。
3535
唯一、この博物館で目をひいたのがこれ。
竹崎季長の山笠ですね。
こういうのは初めて見たんですが、とても大きく圧巻でした。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2012/02/10(金) 08:00:16|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

九州 門司港 はね橋

3417
こんにちは
今回は九州の門司港に関する記事です。
上の写真で見えてる橋は、関門橋ですね。
今回紹介するのはこの橋ではなく、ちょっと変わった橋なんです。
3418
今回紹介する橋は、門司港のレトロ広場近くにある「はね橋」という所です。
3419
これがそのはね橋です。
一見普通の橋なんですが・・・。
3420
・・・こうなります(笑)
1日に6回、この橋は船の通過のためこうなります。
自分の記憶では確か、巌流島に行く船が通る時にこの橋は開いてたと思います。
3421
この場所は「恋人の聖地」と書かれており、デートスポットの一つなんだそうです。
・・・・橋が開いて、恋人とどういう意味合いがあるのか、いまいち分かりませんけどね(汗)

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2011/12/19(月) 00:00:08|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

門司港 和布刈神社

こんにちは
今回は、久しぶりに九州の記事になります。
今回紹介する場所は、門司港の近くにある和布刈神社という所です。
ここへは、門司港から関門トンネルに行く道中にある神社で、有名な神社ですね。
ちなみにこの神社の名前である「和布刈」とは、「わかめを刈る」という意味で、海岸でワカメを刈り採って、神前に供える「和布刈神事」からきています。
3124
ここが、和布刈神社の入り口になります。
3125
これが、この神社の本殿になります。
こうやって見ると一見、普通の神社ですが、ここの神社の面白い所は海側にあります。
3126
海側には鳥居があり、関門橋が綺麗に見えますね。
3127
和布刈神事の時にはここから海に降りて神事が行われるそうです。
今もやってるのかな?一度見てみたいもんです。
3128
なんか、ちょっと不思議な空間ですね。
古き良きものと、新しいものが混ざった面白い光景です。
3130
鳥居のすぐ向こうが海っていうのも、あまり見たことのない貴重な光景でした。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/17(土) 07:00:49|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

長崎 ランタンフィスティバル その10

こんにちは
今回で九州 長崎編は最後になります。
まだ、紹介できてない写真もあるんですが、また別の機会に記事にしていきたいと思います。
今回は、長崎 唐人屋敷跡の紹介になります。
ここはかなり広いため、場所を限定して紹介していこうと思ってます。
2892
初めに唐人屋敷跡に行く手前にあった建物の紹介です。
右の建物に釣鐘がありますね。
2893
ここは釣鐘堂薬局という所らしく、当時この薬局はこの釣鐘を船やリヤカーにのせて行商していたそうです。
これはかなり目立ちます(笑)かなりダイナミックな薬局です。
2894
目印に従い、ズンズンと進んでいきます。
見ての通り、結構な坂です。
2895
進むにつれ、段々と道が細くなってきました。
2900
観音堂と描かれてますね。
この門のアーチ、眼鏡橋を連想させられますね。
唐人屋敷といっても、色々あるんですがここの写真が一番綺麗に撮れてたので、ここの紹介をしていきますね。
2898
唐人屋敷(とうじんやしき)は江戸時代の鎖国政策により長崎に設置された中国人住居地区のことです。
しかし、1859年の開国によって唐人屋敷は廃屋化し、1870年に焼失してしまいました。
ですので、現在この一帯は「唐人屋敷跡」と言われています。部分的に残ってるわけですね。

この観音堂も消失したらしいんですが、再建され今に至っています。
2899
中はこんな感じ。
本堂にはこのように観世音菩薩と関帝が安置されています。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/16(土) 07:00:34|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

きみひと@

Author:きみひと@
・京都市内に生息中
・使用カメラ
  Canon EOS kissx4
  カシオ EX-Z2000
  Canon EOS Kiss X7(new!)
・ 「鉄」分やや多し(笑)
・過去の記事に対するコメントも
 大歓迎です。

 よろしこ

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

時事問題 (29)
ノスタルジア (18)
HOTTOYS (18)
うちのわんこ (8)
絵画(主にルノワール) (19)
源 義経 (14)
北海道2014 (14)
厳島神社(広島) (9)
東京その2 (20)
伊勢志摩(三重) (9)
新・長崎 (54)
軍艦島(長崎) (9)
各街の何気ない景色 (9)
被災地支援ボランティア (5)
鉄道 (45)
空の旅 (11)
モノクロームの世界 (3)
ゲーム (12)
春の京都 (42)
秋の京都 (41)
冬の京都 (11)
とりあえず京都 (96)
新・北海道 (66)
北海道 (20)
東京 (23)
神奈川 (20)
大阪 (12)
奈良 (16)
神戸 (26)
九州 (34)
和歌山 (2)
福井 (3)
その他の地域  (5)
書籍 (17)
デジカメ (12)
映画 (17)
??? (34)

FC2カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
1051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
365位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。